如月雫雪のパステル画の日々…… 

  ※画像、文章の無断転記はご遠慮願います。

寂寥感


2010_06050003.jpg
目を閉じると

貴方が見えた

とびっきりの笑顔で

瞳をキラキラと輝やかせ

夢を語る貴方


あの時の様に 

手を伸ばしてみる

けれど その手は 

もう届かない


一人 

静かな部屋にいると 

寂寥感が襲ってくる

心のバランスが 

音を立てて 傾く




テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/01/25(日) 01:33:50|
  2. | コメント:2
<<「綾瀬はるか」 | ホーム | 失恋>>

コメント

由莉さん、おはようございます。
由莉さんは詩人でもあったのですね。*^^*「失恋」「遅すぎた告白」でも素敵なポエムが。
でも、失恋の詩が多いんですね
私も若い頃は、好きになった人に振り向いてもらえなかった経験しかありません。思い出しました(泣)
私はこの、「寂寥感」の女性の眼を閉じた表情や、髪型に心を奪われました。
ほつれた前髪、睫毛、眉毛、すべて美しく丁寧に描かれていてでこんなにも綺麗な女性に寂寥感を与えた男性が許せません!
「遅すぎた告白」の男性は、ピアスもされて本当にいまどきの若者ですが、心優しい繊細な方なのかな。
本当に、絵は観る人の想像を描きたてますね。
「失恋」の女性の顔の雰囲気は、由莉さんの絵と違う気がして何人もの画家さんの絵を見ている気がします。
でも、昔からずっと由莉さんを見続けている方には、どんなにタッチが違っても「これは由莉さんの絵だ」
と見抜ける方、いらっしゃるのかもしれませんね。
私はまだまだです。^^;
  1. 2015/07/01(水) 08:04:39 |
  2. URL |
  3. ガムザッティ #-
  4. [ 編集 ]

Re: ガムザッティさん、おはようございます♪

いつも丁寧に見て頂いて、あたたかいコメント、とても励みになっております*^^*
詩や小説も書いています(笑)
失恋したあとは、何もかもが切なく映りますね。
同じ曲なのに同じ景色なのに切なく感じたり…
反対に素敵な恋に輝いているときは、何もかもが輝いて見えます☆

> 本当に、絵は観る人の想像を描きたてますね。
※そんな絵になっていたら、絵師として冥利に尽きます♪
・何人もの画家さんの絵を見ている気持ち
・私の絵だとわかって頂ける
どちらも嬉しいです*^^*
  1. 2015/07/01(水) 10:12:49 |
  2. URL |
  3. 由莉 #1LSMZX8U
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する