如月雫雪のパステル画の日々…… 

  ※画像、文章の無断転記はご遠慮願います。

羽生君なのに。。。

新シーズンに使うショートプログラム、
ショパン作曲のピアノ曲「バラード第1番」を「DOI」で披露した。

一部分をUPして頂いている動画を観た。

前季の「パリの散歩道」のブルースとは一転して、クラシックのピアノ曲♪
まだ一部分しか目には出来ていないけれど、静かなる気迫を感じた。

資料となる画像をゲットしたが、鮮明でない。
先日から、この資料を基に描いてはみるが、どうもうまく描けない^^;
想いが先走り、用紙の上を空回りする。。。
「なんでだろう?」次の日も次の日も、やっぱり描けない。。。
もう、用紙も何度も消されて、ボロボロ。。。
私の心もボロボロ。。。
(今までにも描いて来ている羽生君を描けないなんて! どうしちゃったんだろう。。。)
この状態から抜け出すには、どうすればいいのだろうか?

追伸・・・
単に画像が鮮明でないからと思うことにした(笑)
シーズンが始まって、もっと鮮明な画像が出るのを待つことにしよう♪
ってことで、大き目の画像で、しかも昨季フリーのプログラム「ロミジュリ」からでリベンジだー
羽生選手の切ない表情を上手く出せるか・・・頑張るぞい!

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/06/29(日) 11:07:35|
  2. 羽生結弦
  3. | コメント:0
<<『Romeo & Juliette』 | ホーム | 「花は咲く」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する