如月雫雪のパステル画の日々…… 

  ※画像、文章の無断転記はご遠慮願います。

2008年、地元画廊で展示したときの模様

小っちゃな画廊でしたので数点だけの展示です。
絵のサイズはB4が1点、A4が1点、F4が1点、P10号が1点、A5が2点
2008_06170001.jpg

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017/03/05(日) 00:10:26|
  2. 画備録
  3. | コメント:2

絵の事いろいろ~

参考のための記録…

水彩は美しい影と奥行きが得意…パステルは光と輝きが得意

パステルと透明水彩の混合~
ベースを透明水彩…光や鮮やかな色を発色の魅力のパステルで
ベースをパステル…アクセントや濁り易い影の色を滲み、暈しで透明感の水彩を~

クロッキー、ドローイングは作家の思考や計画がストレートに描かれるので
訓練するのもよいことのよう。

映像記憶が優れていると、目の前にモデルを置かなくても記憶だけで再現できるらしい。
映像記憶の優れた画家といえば山下清。
山下は放浪して帰ってきたあと、何年経っても気に入った場所を
繰り返し正確に描くことができたという。

ある画家さんがクロッキー・ドローイングの10分間に、毎回ドキドキするそう!
勝負だそう!

ある85歳の画家さんの裸婦のジェスチャードローイング!凄かった!
背中からお尻にかけての1本の線が量感をも表している。
お腹を表す短い線も見事に女性の身体のラインを出している。

下記参照 続きを読む

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017/03/05(日) 00:05:26|
  2. 画備録
  3. | コメント:0